スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援の輪

日々のこと 2011/03/18

今朝、こちら静岡地方でも冷え込みました。
被災地の冷え込みのことを考えると
暖房のなかでぬくぬくしてる場合ではないと思ってしまいます。

テレビを見てると世界各国から応援メッセージ、支援の輪が広がっています。
私も少しながら、日本赤十字社に義援金を送りました。
機会があれば、自分が信用のできるところに募金をしたいと思ってます。
(こんな状況なのに、義援金詐欺とかの被害もあるそうなので気をつけたいものです)
娘も子供会のほうに、タオルと募金を持っていくようです。
小学2年生にすべてを理解するのはまだ難しいと思うけど、このことは絶対忘れないで欲しい・・・

原発の状況も気になるところですが
自衛隊、警察、政府、原発関係者も一丸となってがんばっているので
ぜひこれ以上被害が大きくならないように、この状況を乗り越えていただきたいと思います。

私は、ただ祈ることしかできないのですが
今、自分にできること(節電、買いだめをしない、募金など)をしようと。
いろいろなイベントも延期、中止になってますが
日本を元気にするために、チャリティイベントを開催するのと
私は、どちらの考えもありだと思ってます。
みんな同じ気持ちだと思っているので・・・

テレビで被災者の方たちの言葉を聞くたびに涙があふれてきます。
メディアで放映されているのは、ほんのわずかの人たち。
「涙の数だけ笑顔があるから」
「明けない夜はない」

そんな言葉を信じて、がんばってる人たちみんなが笑顔になりますように



スポンサーサイト
Comment 0

・・・

日々のこと 2011/03/15

11日、地震がおこってからテレビを見続けています。
いつも美味しい梨を送ってくれる福島に住んでいる母の叔母の家族も無事で安心しましたが・・・
亡くなられた方、まだ行方不明の方、被災者の方たちのこと、福島原発のいまの状況を思うと
どういう言葉でこのブログを書いたらいいのか悩みました。

海に近い場所に住んでいますし、浜岡原発から20キロ圏内なので
本当に他人事のようには思えません。
とにかくテレビを見て、今の状況を目に頭に焼きつけることしかできません。
昨日は、非常袋を点検したり
うちはオール電化なので、停電になった場合の準備をしたり・・・
亡くなった方の数が増えていくたびに、ここで普通に生活していていいものかいろいろ考えてしまったり・・・
節電のため娘と9時に寝たり、使ってないコンセントを抜いたり、
パソコンをほとんど見ないで、無駄に携帯を使わないとかそんなことしかできません。
そんなことを思っていながらも
主人は会社へ、娘は学校へと日常生活は過ぎていくわけで・・・

テレビ番組のZEROで「被災者・被災地に対しての支援のあり方」というレポをされていたようです。
何かしたいけど、何をしたらいいかわからないと思っている方もいると思うので
以下あるかたのブログでの文章を抜粋させてもらいました。

*個人の救援物資、個人のボランティアと、気持ちのある人は思いがちかもしれないけれど
現時点ではそれがより被災地の混乱に拍車をかけること。
*現在はまだプロによる救援活動、企業など大口の単位での物資の受け付けが有効な段階であること。
*素人のボランティアが活動できるようになるまでには、現地で受援システム(援助を受け入れるシステム)が整わないと難しいことなどが、過去の例などに基づきわかりやすく説明されていました。

◎そして、今私たちの思いを伝えて有効に使ってもらえるのは「義援金」であると締めくくっていました。

そんな話を聞いて、今の自分にできる節電、募金をして
こうしてあたりまえに生活できることに感謝して、日本人として
被災者や被災地が以前のように過ごせるように微力ながら応援していきたいと思っています。

被災者の方はもちろん、自衛隊はじめ救護活動をしている人たち、医療関係者の人たち
原発の関係者方々
本当に大変でしょうが、とにかく前だけを向いてがんばって欲しいと思います。
そしてこれ以上つらい思いをしないようにお祈りしています。
Comment 0
| HOME |
02 | 2011/03 | 04
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。