スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マザーウォーター

映画 2011/01/20

お友だちと一緒に「マザーウォーター」を観に行ってきました。
「かもめ食堂」「めがね」「プール」と大好きだったので
こちらで公開するのを楽しみにしていました。
期待をうらぎらないというか、風景、ひと、暮らしの描写だけなのに
その雰囲気に引き込まれて、自分もその中にいるような錯覚におちいり、クスッと笑ったり・・・
今の自分とはかけ離れた暮らし方かもしれないけど
変わらないようでいて、少しづつ変化しているこんな場所、京都にいたら
川の流れのようにゆったりとした時間を過ごせるのかなと思いました。
私は、静岡、東京、神奈川でしか暮らしたことがないけど
場所によって人も暮らし方も違うのかなって・・・
人と場所との関係性を改めて考えさせられたように思います。

ブログ3 205


マザーウォーターとは、ウィスキーの仕込み水に使われる水のことらしく
もう一つ思ったのは、小林聡美演じるセツコのウィスキーしか置いてないバーをみて
お酒って人と人をつなげてくれるものなのかなって。
パパにその話をしたら
京都でウィスキーといったら「山崎」じゃない?って言われ
そのとおりだったので、ちょっと嬉しい自分がいました。

最後にやっぱり飯島奈美さんのフードスタイリングが興味深く
シンプルなお料理がとっても美味しそうで
美味しい食べものは、ひとを幸せにするんだなと思いました。
バー、コーヒーや、豆腐や、銭湯など
洗練されたとはいえない、昔っぽいインテリアもとってもお洒落でした。


非現実の世界のようでいて、現実なのかもしれない・・・
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

Comment 0

2010年の終わりに

映画 2010/12/30

年末の特番ばかりになると
今年も終わりなんだな~と感じます。
普段してないところの掃除もだいたい終えて
娘と約束していた映画を観に行ってきました。
「チェブラーシカ」と「くまのがっこう」の二本立て。
お母さんと娘さんの組み合わせの多いこと。
冬休みに入って初めてのレディスデーということもあって満席でした。
内容は、どちらも子ども向けの心あたたまるお話しでした。
くまのがっこうは、絵本もほとんど持っているほど親子で大好きなので
絵のタッチや色合いのセンスの良さにとっても癒やされました

↓の本ももちろん購入。
いまだに塗りえの好きな娘は、24色の色えんぴつでは満足できず
ジャッキーの絵本のような色があるといいのになぁと言ってます・・・

くまのがっこう ジャッキーのおくりもの (e-MOOK)くまのがっこう ジャッキーのおくりもの (e-MOOK)
(2010/11/20)
不明

商品詳細を見る


今年も今日を入れてあと二日。
31日までパパは仕事なので、娘と二人でケンカしたり、いちゃいちゃしたりと(?)
冬休みを楽しく過ごしています

こちらのブログもかなりマイペースで更新していますが
気にかけて見て下さった皆さま一年間ありがとうございました。
来年も日々のことや自分のお気に入りなことを中心に綴っていきたいと思ってます。
歳をとると頑固になるといいますが
いい意味での頑固者(?)でありたい、こだわりをもって暮らしていけたらと思っています。
そして、何よりも家族と自分の周りの大切な人たちの健康を一番に願っています。

皆さんもお体に気をつけて、よいお年をお迎え下さい。
来年もどうぞよろしくお願いいたします

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

Comment 2

大奥

映画 2010/10/14

「大奥」観に行ってきました。
他言無用ということだったのでネタばれはなしで、感想を・・・

予想が的中した部分もありましたが
終わりかたもすっきりしたし、想像していた以上に良かったです。
てやんでぇ~な感じと色気のあるニノと両方楽しめて
漫画で読んでいたこともあって、すんなりこの世界を理解できたので
ありえない設定ながらも、妙に入り込んでしまうストーリーでした。
配役が皆さんピッタリで、特に阿部サダヲさんが魅力的でした。

一緒に行った母が、「悪人」「ハナミズキ」よりも良かった!!
もう一度観たいと言ってましたが・・・
(私よりもどんだけ映画を観てるんでしょう
以外にもシニア世代のかたが多く観にきていて
もちろん私も含めアラフォー世代がいっぱいでした。

DVDで観るのもいいけど、やっぱり大画面で観ると迫力があっていいっ!
非日常が味わえる映画は、日々の生活に元気を与えてくれるので
これからも興味あるものをいっぱい観にいきたいなと思いました。

映画&原作「大奥」公式ガイドブック映画&原作「大奥」公式ガイドブック
(2010/08/28)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

Comment 2

食堂かたつむり

映画 2010/03/02

お友だちと「食堂かたつむり」を観に行ってきました。
原作は読んでいないので、なんとも比べようがないのですが・・・
食に関する映画は、とても興味があり、観たあとで
私も‘食べてくれるひとのために、愛情を込めて作ろう’と改めて思いました。

以前観たかもめ食堂とは違って、昭和レトロな感じがぷんぷんで
でもどちらも食堂を作っていく過程がとってもワクワクしました。
母と娘の生きかたが対照的でしたが、最後には、親子愛に涙ポロリでした。
メニューはもちろんのこと食事の盛り付け、お皿、レシピなどのセンスは
すごく参考になりました。

「食堂かたつむり」オリジナル・サウンドトラック「食堂かたつむり」オリジナル・サウンドトラック
(2010/02/03)
サントラ吉井レイン

商品詳細を見る


「人間失格」も「恋するベーカリー」も観たいな~

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

Comment 0

「ボルト」

映画 2009/08/13

夏休みの間だけ娘は、週2回の水泳教室に通ってます。
技術はまだまだですが、仲の良いお友だちがいっぱいいるので
休まず、とても楽しく行ってます。
普段の習い事に加えて、水泳教室もあるので
その送迎に、私もなんだか忙しい毎日ですが
時間を見つけては、娘と夏休みを満喫しています。

水泳教室が終わってから
Sちゃん親子とららぽーと磐田へ映画を観に行ってきました。
ディズニー映画の「ボルト」です。

BOLTBOLT
(2009/07/29)
サントラマイリー・サイラス&ジョン・トラボルタ

商品詳細を見る


3Dの映像なので、スペシャル料金でしたが
最後には、ホロリと泣けるシーンもあり、大人も楽しめるストーリーでした。
ボルトの声が、佐々木蔵之介で以外にぴったりでした。
ハムスターのライノの声は、きゃいーんの天野くんでキャラが最高に笑えました。

映画はもちろん、娘は、Sちゃんと一緒におでかけしたことが
とっても楽しかったようです。

今年は、地震の影響で遠出は無理そうですが
近場で、残りの夏休みを娘と共に過ごしたいと思います

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

Comment 0
| HOME | 次ページ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。